ピアノ椅子の改造

お客様より壊れてしまったピアノ椅子を引き取らせて頂きました。ちょうど作業時の工具鞄置き場と収納スペースがほしかったので工房の余っていた材料で改造しましたimage1image2

キズ隠しに軽く塗装をしました。底板の裏にキャスターをつけたので工具鞄を置いても移動が楽です。座面に蝶板を付けて開閉可能になり椅子の下の物が取り出しやすくなりました。今後少しずつ改良して行くつもりです

image3image4

音楽教室の調律

B教室の定期点検です。来月当社の発表会があるので、今回は調律と調整をしました。音楽院のピアノは常に生徒皆様に弾きやすい状態にしたいと思っております。季節もそろそろ湿度が高くなってくる時期でピアノも変化しやすくなってきました。練習室のピアノで弾いていて気になる事やご要望など有りましたらお気軽にスタッフへお伝え下さい。発表会まであと少し!皆さん頑張って下さい!!

image1

 

白鍵の木口交換修理

白鍵の木口という部品を交換します。音に直接影響のある部分ではありませんが、反りがひどくなってくると外装に引っかかり鍵盤が動かなくなってしまうことがあります。また、正面から見た時に目につく所なので木口が劣化しているとピアノ全体の印象も変わってしまいます。

thumbnail_DSC_0777

新しく貼り替えた部品を削って仕上げます。今日は天気も良く暖かくなってきたので、外でやってみました。

thumbnail_DSC_0780thumbnail_DSC_0781

街を行き交う人々の視線を感じながらグラインダーで形を整えます。木口が新しくなったピアノは印象がガラリと交わしました。

thumbnail_DSC_0783thumbnail_DSC_0665

整理整頓の日

このところ続いた雨がようやく止みましたが、今日は暑さの厳しい日でした。この所鞄の整理が疎かになっていたので、掃除しました。工具鞄は調律師の個性がよく現れる持ち物だと思います。私は個人的に旅行鞄が好きなので、強引に中を改良して使用しています。重さに耐える様な作りではないのでかなりガタが来ておりますが、修理補強してまだまだ活用するつもりです。

thumbnail_DSC_0564thumbnail_DSC_0563thumbnail_DSC_0565

これで明日も気持ちよく作業ができると思います。

当社オリジナル防音パネル

アップライト用の防音パネルです。弱音ペダル(中央のペダル)を使用した場合、通常で弾くときと大きくタッチ感が変わってしまうためあまり好きではない方も多いと思います。ピアノ自体に振動を吸収する素材のパネルを装着することでこの問題が解消できます。

thumbnail_DSC_0504thumbnail_DSC_0505

同じように下半分を取付けて完成です。防音対策としてはサイレントユニットを取り付ける方法もありますが、こちらも効果的です。

取付け工賃含め¥32.400(税込)

今年の締め

年内最後の(?)張弦作業が終わりました。今回は修理スケジュールがかなりタイトだったのですが、大きな事故もなく無事に終了しました。

thumbnail_dsc_0082thumbnail_dsc_0084

私が弦を張っている間に、新しいハンマーの交換も無事に終了していた様です。修理結果は後々残るものなので、精度、見た目も大切です。

thumbnail_dsc_0086

さて、おかげさまで本年度もいろいろな出来事がありとても充実した1年となりました。ピアノ技術者としてまだまだ勉強しなければならい事、お客様をより満足させられる事などこれからも精進したいと思います。来年どもVSPピアノ工房を宜しくお願い致します。皆様よいお年を!

来年度は1月5日より営業再開いたします。

ピアノフレームの塗装

今年もあとわずかになりましたが、年内の大仕事としてグランドピアノのオーバーホール作業です。今回は鉄骨の金粉再塗装も行いました。解体作業に少し手間取ってしまい、作業が日が暮れてからになってしまいましたが無事に完了しました。この後は新しい弦を張ります。内部の修理も同時進行で作業中です。

thumbnail_dsc_0061 thumbnail_dsc_0071 thumbnail_dsc_0072

お気に入りCD②

こんにちは。今回は最近またよく聴いてるお気に入りの演奏をご紹介します。

バッハの平均律クラビーア曲集第1巻

ピアノ キース・ジャレット

imgres

ジャズピアニストとして有名なキース・ジャレットですが、実はクラシックの演奏もとても素晴らしいのです。もちろんLIVEのときの様にエキサイトして演奏しながら声を出したりはしていません。曲の解釈もとてもスマートで、各声部の歌わせ方がとにかく素晴らしく音が綺麗です。特に4番cis-mollのプレリュードとフーガはロマン派の作品を演奏している様に表情豊で、しかしやりすぎはせず、個人的に一番好きな演奏です。ジャズの演奏の時とは違うキースのピアノ、お薦めです!

G2チッペン(猫脚)入荷しまた。

こんにちは、いよいよ明日から12月で今年も後わずかという雰囲気になってまいりました。体調を崩さないように今月も頑張りたいと思います。

thumbnail_dsc_0040thumbnail_dsc_0023thumbnail_dsc_0025

G2入荷しました。艶消し全塗装済、内部パーツはこれから交換します。倉庫から出たばかりのため、状態があまり良くありません。取り急ぎ、試弾のために鍵盤とダンパー調整をしてタッチをスムーズにする作業を行いました。艶出し黒塗装とは違う雰囲気の温かみのある外観です。音色は今後の調整と部品交換で変化しますが、柔らかさが特徴として出るピアノになるかと思います。

¥1.800.000(税別)

ショールームにその他多数グランドピアンを展示しておりますので、お気軽に試弾にいらして下さい。ご来店の際はコチラまで。