白鍵の剥がれ

新年の最初の修理は象牙鍵盤の剥がれでした。経年変化と過乾燥の影響で接着が弱くなったのが原因と思われます。剥がれかかっている物も一度外してから再接着します。象牙は変えのきかない材質のため、途中で割れたら大変です。

thuddmbnail_image1thsumbnail_image2

残っている接着を取り除き、再接着。2枚貼りの鍵盤なのでジョイント部分の僅かな段差を修正し、調整をし直して仕上げです。

thumbnail_image2thumbnail_image3

お気に入りCD③

今年も残りわずかになりましたが、最後は最近またよく聴いているベートーヴェンのソナタをご紹介させて頂きたいと思います。来年のサロン・コンサートの演目でもあるテンペストですが、このポリーニの演奏が特に激しく大嵐のようなのでとても気持ちが良いです。同じく収録されているワルトシュタインもとてもで爽快で、何か失敗して落ち込んだような時に聴くと気分爽快でスカッとしますよ。このワルトシュタインソナタが作曲された時にピアノの音域が大きく改良されたのも作品に大きく影響していると言われいて、ベートーヴェンがもし現代の7オクターブ以上のピアノで作曲したらどれほどダイナミックなピアノ・ソナタが生まれただろうと想像してしまいます。

download