お気に入りCD②

こんにちは。今回は最近またよく聴いてるお気に入りの演奏をご紹介します。

バッハの平均律クラビーア曲集第1巻

ピアノ キース・ジャレット

imgres

ジャズピアニストとして有名なキース・ジャレットですが、実はクラシックの演奏もとても素晴らしいのです。もちろんLIVEのときの様にエキサイトして演奏しながら声を出したりはしていません。曲の解釈もとてもスマートで、各声部の歌わせ方がとにかく素晴らしく音が綺麗です。特に4番cis-mollのプレリュードとフーガはロマン派の作品を演奏している様に表情豊で、しかしやりすぎはせず、個人的に一番好きな演奏です。ジャズの演奏の時とは違うキースのピアノ、お薦めです!

お気に入りCD②” への6件のコメント

  1. こんばんは、
    キース・ジャレットさんがこういうのを出されてるんですね。
     普段私が聴いているジャンルとまったく違い興味深いです。
     是非聴いてみます(^.^)

    • こんばんは。
      キース・ジャレットのピアノはジャズの演奏も音がとても綺麗なので、クラックの曲も素敵な演奏ですよ。
      他にもバッハのゴルとベルグ変奏曲(確かチェンバロ録音)とかショスタコーヴィチの24のプレリュードとフーガも良い演奏でしすよ。
      逆にクラシックのピアニストがジャズを弾くとどうなんでしょうかね、見つけたら聴いてみたいです。

      • おはようございます。
        昨日バッハの平均律クラヴィーア曲集を聴きました。
        静謐な感じで今まで私が聴きかじっていたクラシックとは違いました。
         おっしゃってられた4番、私も好きです。
        他の人の演奏を聴いたことないので、他とどう違うかは分かりませんが、誠実な感じを受けました。
         (ピアノを)歌わせる という表現、素敵ですね。
         残念ながら、私はまだそれを感じ取れる域に達してませんが、昨日ご紹介いただいたのを含めて、聴いていきたいと思ってます。
        〉クラシックの奏者かJazzを…
         面白そうですね。
         私も是非探してみたいと思います。(^.^)
         

  2. こんばんは、いつもお世話になっております。
    お薦めのCD、私も気になり聴きました。
    クラッシックは学校の音楽鑑賞かクライズラーズカンパニーというグループがアレンジしたものくらいしか聴いたことなかったので、正直驚きました。
     派手なものではないのに、引き込まれました。
    この中では平均律クラヴィーア曲集が一番好きです。中でもおっしゃられてい4番、良いですね。
     ハープシコードはあまりなじみがないので、少し引き気味です。
     ですがどれも結構古いものですよね。

     なんとなくどなたが書かれたものかわかった気がしているのですが、だとするとデスメタルとこのようなピアノ曲集って、あまりに差があるので、そもそもどちらが本筋なのかなぁ~と思います。

     また機会がありましたら素敵なCD紹介してくださいね!
     

    • コメント有り難うございます。クライズラーカンパニー私も聴いておりました、葉加瀬さんを初めて知ったのもあの時だったと思います。
      さすがにデスメタルは聴いていませんでしたよ、ヘヴィ・メタル程度だと思います。年末の掃除の際、実家のCD整理もしようかと思っておりますのでまた
      お気に入りのCDご紹介致します。もちろんクラシックです

      • コメントありがとうございます!
        クライズラーも聞いてられたのですか・・・
        やはり幅広くご存じのようで、職業柄からなのか凄いでね。
        私などなかなか狭く浅くで見識が広がりません。
        >年末の掃除の際、実家のCD整理もしようかと思っておりますのでまた お気に入りのCDご紹介致します。もちろんクラシックです
          このお話だとやはり基調はクラッシックのようですね。
          楽しみにしてます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です