白鍵の剥がれ

新年の最初の修理は象牙鍵盤の剥がれでした。経年変化と過乾燥の影響で接着が弱くなったのが原因と思われます。剥がれかかっている物も一度外してから再接着します。象牙は変えのきかない材質のため、途中で割れたら大変です。

thuddmbnail_image1thsumbnail_image2

残っている接着を取り除き、再接着。2枚貼りの鍵盤なのでジョイント部分の僅かな段差を修正し、調整をし直して仕上げです。

thumbnail_image2thumbnail_image3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です