オーバーホール


アップライトピアノのオーバーホールが始まりました。今回は響板の塗装から修復します。
響板塗料の剥離は木を痛めないように溶剤を使用せず、刃物で剥がします。

振動の妨げにならないように、表面をならします。以外に思われるかもしれませんが、
響板に使われているスプルースは、水、空気、鉄よりも振動の伝達スピードが早いのです。

古い塗料を削り落とし、表面のならしが終わったら次は塗装です。