ごあいさつ

当社は町田・相模大野からほど近い東林間に位置し、VSP音楽院・VSPピアノ工房の二つを主な業務としております。

私は、調律師として30年余りになりますが、その間に様々な音楽愛好者や演奏家などたくさんの素晴らしい方々と出会うことが出来ました。私自身も中学の吹奏楽部でサックスを始め、現在もサックスを趣味として楽しんでおります。

VSPと言う会社名は、ヴァイオリンとサックスとピアノの頭文字からつけた名前です。ヴァイオリンやピアノはとても歴史の在る素晴らしい楽器です。特にヴァイオリンやピアノは幼少の頃から厳しい鍛錬を積まずには容易に演奏できない楽器だと思います。調律師として沢山の人と出会う中で、「良い指導者に教わらないと良い演奏家には成れない」のではないか?むしろ持っている才能を伸すどころか、その目を摘んでしまってはいないか?

そこで私は演奏家としてはもちろんですが、指導者として信頼できる音楽家を講師に迎え、平成18年6月にVSP音楽院を開講いたしました。VSP音楽院は「素晴らしい生徒さんと素晴らしい講師がいる音楽教室」として皆様に愛されるように今後も歩んでいきたいと願っております。

これからも私達スタッフ全員が全力でサポートして参ります。良い先生にめぐりあえない!なかなか、ピアノや楽器の演奏が上達しない!などお困りでしたら、是非、VSP音楽院にお問い合わせください。

詳細を問い合わせる ⇒ お問合せ
代表村田勝美へのインタビュー記事 ⇒ http://www.biz-up.biz/interview/vsp/index.html

またVSPピアノ工房は、
「お客様の様々なご要望に誠実にお応えする!」
を理念とし、音色やタッチへのご要望や国産ピアノの他に、ヨーロッパの輸入ピアノ(スタインウエイ・ベーゼンドルファー・べヒシュタイン・ ザウター・プレイエル)など世界の冠たるピアノを皆様に紹介したいと思って おります。

最近は音の問題もあり、デジタルピアノで代用されるのも仕方ない 事と思いますが、やはり私達調律師は、本来のアコースティックピアノを長くご使用頂けるよう、古いピアノを修理・再生を皆様にお勧めすると同時に、音を合わせるだけの調律ではなく、弾き心地の良いタッチを実現する為に、調律プラス調整を啓蒙していきたいと思っております。幸い私達調律師は、お客様とピアノ調律を介して直接お話することが出来ます。
音楽は人と人を繋いで行きます。VSP音楽企画は音楽を愛する人と人を、 ピアノ調律を介して繋いでいける場所でありたいと思っております。 皆様の応援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

有限会社 VSP音楽企画  代表 村田 勝美