贈り物

3月9日は作曲家サミュエル・バーバーの誕生日です。

一般的には映画『プラトーン』で使用された”弦楽のためのアダージョ”で有名な人です。
私の実家にあった作曲家事典には「アメリカの保守的な作曲家」というような事があっさりと書いてあった気がします。

多作な人ではないですが、素敵なピアノ曲も残しております。特に”スーヴェニール”(組曲 思い出Op.28、直訳すると贈り物です。)の一曲目の冒頭は神秘和音のようにも聞こえます。

チェロレッスン記

昨日、久しぶりにレッスンを受ける事が出来ました、たいして練習も出来てませんが楽しみにしてました。

 

課題曲が、スタッカートだらけの曲だったので、運弓法に苦労しました💦

 

まだまだ練習不足を痛感してます。

次回まで練習がんばります。

桜の森の満開の下

そんなもの大層なものはありませんが、
ここ東林間でも咲き始めております。
だいぶ暖かくなりましたね。
103
本日はなげのあやかさんが遊び…ではなく、
3月13日(日)のコンサートに向けて、
神津さんのピアノとの合わせに来ておられました。
102
見ての通り、本気です…
101
記念撮影(・∀・)
4/10(日)にはVSPピアノ工房のショールームにてキッズコンサートを開催予定です!

春の無料体験レッスン

こんばんは!

バレンタインデーも終わり、

私のお家にもおひなさまが飾られました。

春が近づいてきましたね。

さて、この春「やってみたい」にチャレンジしてみませんか?

無料体験レッスン実施中です!

image

体験レッスン@上大岡教室

4月から4歳の息子がピアノを習います。
先日、息子を指導して頂く樫村先生の体験レッスンを見学しました。

見学してる時に受けらてた方は、6歳の女の子で、すでに2年ほど別の先生に習っていました。

先生は、手や形や指使い、姿勢など、今まで弾いていて変な癖が付いてしまった所など熱心に指導し、また身体を動かしてリトミックなどもしてました。

実際、4歳の息子が集中してレッスン受けられるか分かりませんが、
先生は、ピアノを弾く楽しさ、音楽の楽しさなど、きちんと教えて下さる熱心さ、私も勉強になりました。

4月の初レッスンが楽しみです。

マルベリーピアノコンサート in 八王子

ピティナ(PTNA)八王子支部によるコンサートです。
受賞者部門に当学院の生徒が出演致します!
日々の努力の賜物ですね♪
さながら、フィギュアスケートにおけるエキシビションです。
昨年は私も会場にて堪能致しました。
入賞者によるのびのびとした演奏が楽しめます。

これから入賞を目指す子達には参考にも刺激にもなることでしょう。

2/21(日)
オリンパスホール八王子
入場料:¥1,000
主催:ピティナ八王子支部

チェロレッスン日記

昨日、約1ヶ月ぶりにVCレッスンを受けました。

時間有る時は個人練習はしてましたが久々のレッスンだったので、変な力が入ってしまい苦戦しました。

課題曲が、E線とG線を行ったり来たりする曲で、弓の返しと音程が定まらずに仕上げる事ができなかったです。

まだまだ練習不足を痛感しました。

次回のレッスンまで頑張ります。

 

simile ≠ smile

simile(シミーレ、シミレ?、シーミレ?)は「前の小節と同様に」という意味の記号です。
前の小節のアクセントやテヌートやペダルの記号をそのまま引き継いで演奏する、と言った感じです。

英語にもsimilar「同様の、同類の」という形容詞が存在するので、
それが頭に有れば読み違えることはないでしょう。

ただ視覚的にはsmileに見えてしまっても不思議ではないとも思えます。

楽しんで演奏するは素晴らしいですが、
この楽譜記号を見た途端に笑みを浮かべながら演奏しないよう、
お気を付け下さい。

バレンタインライブ - 2月7日(日)

明日のイベントです。

なげのあやかさんと神津かおり講師のデュオ。

観覧無料です。是非足をお運び下さい。

2月7日(日)
大崎ニューシティ バレンタインライブ
【1】14:00~ 【2】16:00~*観覧無料
うた:なげのあやか
ピアノ:神津かおり

マンドリンオーケストラ

1月31日、横浜みなとみらいホールにて行われた、マンドリンオーケストラの演奏会に行ってきました。

友人の委嘱作品が有り、演奏会をとても楽しみにしてました。

作品が、宇宙空間や無限性、神秘性などがテーマの作品で、私はマンドリンで奏でる宇宙空間が創造出来ずにいましたが、曲を聴いてると、壮大な宇宙間が伝わり、マンドリンの奏でる世界に魅了されました。

 

素晴らしい作品、演奏者の皆さま、素敵な演奏を有り難うございました。

 

立春

こんばんは!

寒い日が続きますがみなさまいかがお過ごしですか?

2/4は立春です。

昨日は節分で、来る1年の家内安全を祈り、

鬼は〜そと!福は〜うち!と豆まきをしたご家庭も多いかと思います。

今日は1年の始まりの意味をもつ立春。

今年こそやってみたいことございませんか?

憧れの楽器、演奏したい曲、歌がうまくなりたい!などなど一緒にチャレンジしましょう!

無料体験も実施しています!お気軽にご連絡ください!

講師紹介(ベース)

hptop
ベースの古舘恒也先生の紹介です。
プロフィールはこちら
ライブ活動を中心に各地(都内→渋谷・町田etc、神奈川→横浜・相模原・海老名etc)
でご活躍中の敏腕ベーシストです。

所属するジャズ・サンバトリオ”ぶらじる商会”はトム・ジョビンはもちろんのこと、
MPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ=要はブラジリアン・ポップス)も演奏されております。
2nd album『RENASCENCA DO JAZZSAMBA』では、Milton Nascimentoの名曲’Travessia’を取り上げています。
Elis Reginaは言わずもがな色々な方がカヴァーしている曲ですが、
ムーンライダーズの日本語カヴァーや
野宮真貴のソロでの英語ヴァージョン’Bridges’も印象に残っています。
(敬称略)

17:37あたりから、同じくMilton Nascimentoの’Vera Cruz’が聴けます。